被災地労働者企業組合(ワーカーズコープ)

PROFILE

被災地労働者企業組合(ワーカーズコープ)は、阪神・淡路大震災で職を失ったケミカル労働者を中心にして設立された企業組合です。全員が出資金を出し合い、経営方針も全員で話し合い、労働も協同で行う協同組合(法人)です。新たな経営形態ー労働形態として、各界から注目されております。

会社名 被災地労働者企業組合
代表者 理事長 長谷川 正夫
所在地 神戸市長田区若松町8丁目1-30 巨人ビル北館5階
連絡先 TEL 078-646-5112  FAX 078-646-5113
出資金 841万円
社員数 12名
事業内容 ナースシューズ製造・販売
取引実績 兵庫県内7つの県立病院をはじめ、全国50以上の病院や大学・専門学校で支給靴や指定靴として採用をいただいております。

CONTACT

PAGE TOP